LazySearch(beta)

静的サイト対応のサイト内検索サービス

検索フォーム画像

特徴

静的サイトを含む Web サイトに対応

CMS を利用した動的サイトから Static Site Generator で生成する静的サイトまで対応します。必要なのは Web サイトの HTML と sitemap.xml だけです。

sitemap.xml ベースのページクロール

sitemap.xml の情報をベースに検索用データを効率よく収集し検索可能な状態を用意します。robots.txt を用意することで特定の URL パターンを除外することもできます。

Web マスターによるコンテンツコントロール重視

検索結果の対象になるデータをコントロールできる機能を搭載しています。robots.txt を使った URL フィルタリングやクロールタイミングのコントロールが可能です。

使い方

1. ユーザー登録

初回サインイン時にユーザー登録が行われます。利用規約やプライバシーポリシーをご確認の上, 登録をおこなってください。

2. プロジェクト作成

プロジェクトの作成を行います。プロジェクトには利用プランに応じて複数の Web サイトを登録し管理することができます。

3. Web サイト登録

Web サイト名や URL, クロールに必要な sitemap.xml の URL などを登録します。

4. Web サイト所有権確認

発行された meta タグを Web サイトのトップページに貼り付け後に所有権確認を実行してください。

5. クローラー実行

クローラーを実行します。ページ数と処理待ち件数によって完了まで時間がかかる場合があります。

6. JS 処理を Web サイトに実装

検索処理用の JavaScript コードを Web サイトに追加してください。実装時にはサンプルコードを含んだドキュメントを確認してください。